常陽カントリー倶楽部のゴルフ会員権をご購入されたいお客様へ

常陽 1.0R 晴れ 6,205y イン37 アウト43

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 今日は常陽の開場60周年開場記念杯に出席です。昨日が中山の60周年でしたので、2日続けて60周年です。
 ちなみに、マエシンが入れてもらっているコースで60年を超えているのは昭和28年開場の大洗、30年開場の日光、32年開場の片山津、33年開場の龍ヶ崎、35年開場の袖ケ浦と大利根、それと中山と常陽です。
 60年って結構歴史がありますよね。
 まずは、到着し、レストランで洋朝食をいただきます。その後、パターを転がしてインから。今日は白ティから進行します。
 10番469yロングは、ドライバーはナイス。3wで2オンを狙うも引っ掛かり木に当たり、残り50yのバンカーイン。52度で打つもショート。何とか寄せてパー。
 11番138yショートは、9アイアンで打つもちょいと引っ掛かる。ナイスアプでパー。1,3mに1オンの東京都の同じ歳のM.Iさんが放り込んでナイスバーディ。
 12番365yミドルは、ドライバーは左ラフへ。7アイアンでピン手前1mに2オン。右ラフからM.Iさんが30センチに2オン。連続パー。凄いわ。で、私はこの1mをペロッと外す。アホ。
 13番337yミドルは、ドライバーは左ラフへ。52度で打つも乗らず。も、ナイスアプでパー。
 14番346yミドルは、ドライバーは左ラフへ。PWでピン左5mに2オン。無難にパー。同じく2オンからM.Iさんも無難にパー。
 15番163yショートは、7アイアンで4mに1オン。残念パー。バンカーからナイスアウトの東京都のY.Mさんがパー奪取。同じくナイスアプからM.Iさんもパー。
 16番366yミドルは、ドライバーは竜巻球。8アイアンで斜め前方へ。残り65yからの56度がナイス。パー奪取。
 17番423yミドルは、ドライバーは左のクロスバンカーイン。残り200yから3uで打つもチョロ。残り85yから乗らず。やっとのボギー。残り35yを直接放り込まれたM.Iさんが今日3個目のバーディ。凄すぎます!
 18番478yロングは、ドライバーは右ラフへ。3wで打つも難しいバンカーイン。52度で打つもどトップ。奥からのアプが最高でパー奪取。
 37回。2時間10分。パターがなー。
 ランチは、タイの料理ガパオライスをオーダー。まずまずかな。
 アウトへ。
 1番400yミドルは、ドライバーは最高。が、6アイアンが右へ。アプはまずまずだったが、1.6mが入らない。
 2番528yロングは、ドライバーは右のクロスバンカーイン。6アイアンで打つもチョロ。3打目を3wで狙うもバンカーイン。まずまずだったが、2mを外してボギー。ナイスアプ&パターでM.Iさんがパー奪取。流石はゴルフ部出身であらせられます。
 3番193yショートは、4アイアンで打つも竜巻球。サブグリーンオン。ドロップしての2打目がトップ。やっとのボギー。
 4番375yミドルは、ドライバーは左ラフへ。8アイアンで打つもちょいと左に。ナイスアプでパー。
 5番466yと短いロングは、ドライバーは右のラフへ。3wで打つもこれまたバンカーイン。52度で打つもまたトップ。なんとか寄せてパー。しっかり3オンのY.Mさんが無難にパー。
 6番332yミドルは、ドライバーはまずまず。残り85yからの52度がどトップ。どうしたんだ、、。寄らず入らず。超難解な位置からスーパー転がしでM.Iさんが2オン。で、無難にパー。
 ここでアトラクション。7番は1995年生まれの堀井美沙子プロとのニアピン対決。近かったら常陽の打球場の練習券がもらえるそうな。
 待ち時間があり、堀井プロと少々歓談。私の服を見たプロが「その鳥のマークの入った帽子とシャツは珍しいですね。どこの製品ですか?」「はい、これはバーディトーリと言います」「どこで売ってるんですか?」「どこにも売っていません。非売品です」「では、バーディトーリさんのオリジナルですか?」「いえ、私のオリジナルではないですが、流行らせています」。笑。
 7番152yのアゲンストショートは、まずはプロがちょいと左で乗らず。続いてM.Iさんも乗らず。では、バーディトーリさん、乗せればニアピン賞ゲットです。に、バーディトーリが7アイアンで見事手前6mに1オン。バーディとはならなかったが、打球場券とプロが放つも1オンとはならなかったオレンジのサイン入りボールをゲット。
 8番298yミドルは、3wで打つも右へピュー。7アイアンで打つも右へ飛ぶ。寄らず入らず。
 9番378yミドルは、ドライバーは右ラフもまずまず。残り115yからのPWがどダフリ。ちょっとこの間から信じられないボールが出ます。残り65yからの56度がぶっ飛び。もう嫌!乗らず。やっとのダボ。最後は見事な1.2打でカラーに運ばれていた千葉県のM.Tさんが、最後1mを外されパーならず。残念。
 43回。2時間半。
 シャワーを浴びて、常陽を後にしました。この時期、ましてや、開場記念杯の開催日にお風呂にお湯が張られていないのはおもてなしの心が大事と言われるサービス業において如何なものか!
 常陽の感想・・・・ホント近い。和泉一介のレイアウトはナイス。平らで歩くのが楽。黒(6,911y)以外はそう長くはないし、難易度が高い訳でもないから万人が楽しめる林間コース。浴槽にお湯が張られていない減点はあるが、年会費は無料だし、予約は取れるし、年間200日はゴルフに行っていて、更に、自他ともに認める会員権コレクターから見て、常陽は間違いなく大推奨コースです。

写真

写真

写真

写真

 

常陽カントリー倶楽部のゴル会員権について知りたい