日光カンツリー倶楽部のゴルフ会員権をご購入されたいお客様へ

日光 1.0R 雨 7,061y イン47 アウト46

写真

 今日は完全な雨のようです。
 今日は袖ケ浦の大先輩東京都のK.Kさんと4月のシニア2回戦で戦った東京都のK.Kさんとの3サムでプレーします。
 朝一にハムエッグを食し、8時のトップでインから。今日はキャディはKさんですが、入社して15日目くらいのAさんも付くという豪華な布陣です。
 10番518yロングは、ドライバーは左ラフへ。3wが木に当たる。3打目を25度のuで打つも左奥に外れる。簡単なアプをミス。ボギー。
 11番455yミドルは、ドライバーはナイス。3wで残り20yへ。56度で80センチに。ナイスパー。ベスト獲得。
 12番235yショートは、3uで打つも全然ショート。寄らず入らず。ラッキーなベスト。
 13番547yロングは、ドライバーはナイス。3wもナイス。PWで打つも右に外す。ここからトップ。このトップから流れがおかしくなる。。。寄らず入らずでダボ。
 14番350yミドルは、3wで打つも竜巻球。林から8アイアンで斜め前方へ。9アイアンで9mに3オン。ボギー。素晴らしいバンカーショットで大先輩のK.Kさんがパーベスト奪取。
 雨は激しくなってきました。マエシンの雨あまりなしもここまでのようです。
 15番402yミドルは、ドライバーは右へ。OB。打ち直しは左ラフへ。3u、56度で5オン。7となる。
 16番210yショートは、3uでピン手前10mに1オン。無難にパー。同じく7mに1オンの大先輩K.Kさんも無難にパー。
 17番410yミドルは、ドライバーはまずまず。3uで打つも左手前へ。寄らず入らず。
 ここで終了しよう、となる。この雨じゃねー。
 18番422yミドルは、ドライバーは竜巻球。チョン出し。25度のuで打つもショート。2mにオンしたが、外してダボ。
 47回。1時間40分。
 終了の予定だったが、キャディのKさんから「前田さん、もしよかったら一人でも行かれませんか?Aさんのキャディ研修にもなりますから」との言葉で1バッグ2キャディでアウトへ行くことに。
 長い人生で1バッグ1キャディでも初めての体験でしたが、2キャディとは。では、研修と行きましょうか!
 1番419yミドルは、ドライバーはまずまず。3wで残り60yへ。56度で10mに。ショボイアプ。で、Aさんにラインを見てもらう。ライン読みは初めてとのこと。スライスラインだが、フックとのことでフックで打つ。どんどん離れていった。3パンチダボ。必ず後ろからも読むようにとアドバイス。 
 2番425yミドルは、ドライバーはまずまず。3wで打つも全然ショート。3打目が引っ掛かる。カラーから3パンチ。
 3番170yショートは、25度のuで打つも右へ。ややこしい位置。Aさんに「1クッションで寄せるからね。1クッションって分かる?」「分かりません」「手前にぶつけて寄せるって意味です。見ててね」1mにナイスオン。「そういう時はナイスオン!って言うんだよ」「はい」「では言ってみましょう」「ナイスオン!」で、「これを入れたら何と言ったら良いか?」「分かりません」「ここはショートホールだから3打で上がると良いのね。それをパーという。で、これが入ったら何打になる?」「うーん、4打目ですよね!」「いや、最初に打ったら右に行って、あそこから1クッションって言ってここに来たでしょ。だから、次が3打目。で、これが入ったらパーということになる。で、私がこれを今入れるから、入れたら、ナイスパーって言うんだよ」で、パ-パットを打つ。押し出して高見山。アホである。「ごめん、言えなかったね」「そういう時は何も言わず次に向かう」
 4番580yロングは、ドライバーは右の林へ。8アイアンでチョン出し。3打目を3wで打つも右へ。水はけが素晴らしい流石の日光にもフェアウェイに水が浮いてきました。4打目は2.6mに。ここもAさんがライン読み。「スライスですか?」「これは打って見ないとわからないラインだな」軽くフックした。「これは普通分からないよ」
 5番400yミドルは、ドライバーはまずまず。4アイアンで右へ打つ。寄らず入らず。
 6番350yミドルは、ドライバーは右へ。8アイアンで斜め前方へ。52度で25センチに。「これを入れると何だっけ?」「パー??ですか?」「そうだね」「じゃ、今から沈めるけど、なんて言うんだっけ?」「ナイスパー」「そう」「じゃ沈めるね」「ナイスパーです!」素晴らしい。
 茶店で小休止。
 7番435yミドルは、ドライバーは超ナイス。「こういう時はグッドショット、いや、キャディさんならナイスショット!がいいな」「言ってみて!」「ナイスショット!」素晴らしい。3uで打つも左へ。寄らず入らず。ここはグリーンにも少々水がにじんできていた。
 8番210yショートは、3uで打つも竜巻球でバンカーイン。お池(笑)の中からKさんがそっと中之島に。56度で打つもカラー手前へ。56度でのチップがカップイン。ナイスパー。「こういう時はナイスチップイン。ナイスパー」って言えたら最高だね。
 9番513yロングは、ドライバーはまずまず。3wで打つも木に掠る。25度のuで完璧球を放つとなんとバンカーイン。手前4mに4オン。で、3パンチダボ。Aさんから「今日は前田先生、ありがとうございました。頑張ってみます!」との言葉に「ここは良いところですから永くご勤務下さいね」と返す。
 46回。1時間半。雨だろうと何だろうと90は切らないといけないな~。
 ゆっくりお風呂に入り、再び合流された方々と温泉宿へと向かいました。
 日光の感想・・・・流石に一日中この雨量だと水はけが最高の流石の日光も悲鳴を上げていました。1バックだろうとなんだろうと廻らせてくれる日光って素晴らしいですね。

写真

写真

 

日光カンツリー倶楽部のゴル会員権について知りたい