龍ヶ崎カントリー倶楽部のゴルフ会員権をご購入されたいお客様へ

龍ヶ崎 16ホール+17ホール 6,728y 3&2勝ち 3&1勝ち

写真

 今日は龍ヶ崎シニア選手権1.2回戦の日です。無論、1回戦を勝たないと2回戦はありません。
 6時15分に到着し、まずは、脱衣場でストレッチを15分ほど。その後、受付、打球場で1コインを打ちます。ドライバーは最近の打ち方で、アイアンは体重移動をしない打ち方で臨んでみます。
 まずは、腹ごしらえからです。今日のシニア出場者のJ.Nさん、競技副委員長のS.Kさん、そして、縁のA.Iさんのテーブルに混ぜて頂き、和朝食をいただきます。その後、パターを入念に、また、スタート1番の脇でチップ練習をし、マッチ4組目でスタートします。対戦相手は一度廻らせていただいているS.Wさんです。キャディはSさんです。
 1番419yミドルは、ドライバーは左ラフ林付近。4アイアンで残り50yへ。寄らず入らず。が、ラッキーにも1アップ。
 2番536yロングは、ドライバーは右へ。木があり打てない。7アイアンでの左打ちに挑戦。3w、52度で4オン。ボギー。ビッグドライブから楽々3オンのS.Wさんが無難にパー。イーブン。
 3番160yショートは、6アイアンで打つも右へシャンク。修理地にあり、ドロップ。寄らず入らず。ナイスアプからS.Wさんがパーで1ダウン。
 4番505yロングは、ドライバーはまずまず。刻む予定での5アイアンがショボ。9アイアンで奥のカラーへ。アホの3パンチ。ビッグドライブから3オンのS.Wさんも残念3パンチでこのホールイーブン。
 5番357yミドルは、ドライバーはナイス。8アイアンでピン左10mに2オン。で、80センチを外してまたまた3パンチボギー。このホールもイーブン。
 6番408yミドルは、ドライバーは右へピュー。ドライバーが酷いなー。もう笑うしかない。25度で残り50yへ。まずまずのアプで1ピンに寄せるも入らず。このホールもイーブン。
 7番374yミドルは、ドライバーはこれまた右へピュー。林から5アイアンで残り70yへ。寄らず入らず。ここもイーブン。
 8番200yショートは、3uで打つも竜巻球で木に当たり、下へ落ちる。寄らず入らず。バンカーからナイスアプのS.Wさんが残念ボギー。ここもイーブン。まー、しかし、マエシンのゴルフは酷い。パーが1個もないんだから。
 9番418yミドルは、ドライバーは今度は大竜巻球。25度で打つも木に当たる。残り90yから56度での木越えショットは右へ。なんとか寄せてナイスボギー。S.Wさんのミスに助けられここは取る。1ダウンに戻す。 
 とにかく、パーゼロで1ダウンで済んでいるっていうのは奇跡だな。この間の袖の準決勝だったら9ダウンとなっていましたな。
 10番405yミドルは、ドライバーは右へピュー。ホンマ、嫌になって来まっせー。6アイアンでチョン出し。25度で乗らず。なんとかボギー。ミスに助けられついにイーブンとなる。
 11番415yミドルは、ドライバーは右へピュー。林から8アイアンでチョン出し。8アイアンでの3打目はショートしカラーへ。パターでの4打目は打ち過ぎ。返しを外して今日初のダボ。ラッキーながらこのホールはイーブン。
 12番144yショートは、8アイアンで打つも竜巻球。下からなんとかカラーへ。ボギー。依然イーブン。
 打ち方を変えよう。右に体重を移し、そのまま打つ方式に変える。
 13番508yロングは、ドライバーは久しぶりにフェアウェイへ。3uで打つも引っ掛かりバンカーイン。56度で左12mに3オン。なんとか2つで行き、ようやく今日の初パー。しっかり3オンのS.Wさんも今日4個目のパーでここもイーブン。
 14番379yミドルは、ドライバーはナイス。アゲンストの中、残り165yを5アイアンでピン右13mに2オン。なんとか2つで行きパー。1アップとなる。
 燃料注入。
 15番379yミドルは、ドライバーはナイス。アゲンストの中、残り144yから6アイアンで打つと3センチに。コンシードされ初バーディ。2アップ。
 次がアップドーミーです。
 16番203yショートは、3uで打つもハーフトップ。続いてS.Wさんがピン右14mに1オン。私のアプは1.3mに。S.Wさんのファーストパットが2mオーバー。結局S.Wさんが3パンチボギーとなる。で、マエシンが慎重に1.3mを沈めて3&2となり、握手の代わりに肘タッチでゲーム終了となりました。
 7時45分にゲームが始まり終了は10時40分でした。
 1バーディ3パー。で、9ボギー1ダボでよく勝てました。ドライバーはほぼ林。左打ち、チョン出しを多数余儀なくされました。が、粘って粘ってボギーとし、ダボを1つしか打たなかったことが勝因だったのだと思います。
 迎えのワゴンに乗ってハウスへ。
 ランチは、S.Wさんに美味しい鰻を食していただき、私は先週食したパスタをいただく。次のスタートは11時35分と決まった。対戦相手はクラチャン経験者のT.Sさんです。キャディは勝ち上がりで私にはSさんが付いて下さります。久しぶりだな~。1バッグは!
 1番ミドルは、ドライバーは右へピュー。相変らずやな。5アイアンで狭い空間を射抜く。56度で5mに3オン。入らずボギー。ハーブ。
 2番ロングは、ドライバーは右のラフへ。が。打てるからまだ良い。3wで前進。25度で12mに3オン。無難にパー。1アップ。
 ティイングエリアで打たずに待機し、パスしていただきありがとうございます。
 3番ショートは、6アイアンで打つも竜巻球。私のアプは超難解。T.Sさんは手前の良い位置。56度でなんとか上り2mに。T.Sさんのアプはナイスでコンシードを出す。私も根性で沈めてなんとかハーブ。
 ここもティイングエリアで打たずに待機していただきありがとうございます。
 4番ロングは、ドライバーはナイス。5アイアン、56度で4mに3オン。惜しくも入らず。3mに3オンのT.Sさんのバーディトライも僅かに外れる。依然1アップのまま。
 5番ミドルは、ドライバーはテンプラ球。4アイアン打つも全然ショート。3打目も乗らず。寄らず入らずダボ。1mに3オンのT.SさんにOKを出す。イーブンとなる。
 6番ミドルは、ドライバーは右のフェアウェイへ。9アイアンで木越えを敢行しようとしたが、球が上がらずであったが、なんとか枝の間をすり抜ける。寄らず入らず。ボギー同士でイーブン変わらず。
 7番ミドルは、ドライバーは右へピュー。狭い空間を5アイアンで射抜く。56度で6mに3オン。名手T.Sさんがバンカーでミス。ボギーの私が1アップ。
 8番ショートは、4アイアンで完璧球。奥1.6mに1オン。手前13mに1オンのT.Sさんが無難にパー。私のトライは外れる。残念。
 右ラフでセカンドを打たずに待機してくださりありがとうございます。
 9番ミドルは、ドライバーは右へピュー。8アイアンでチョン出し。56度で2mに3オン。T.Sさんはピン左奥15mに2オン。T.Sさんのファーストパットが1.8mショート。私のパーパットが入らない。T.Sさんのパーパットも外れる。
 9ホールを終えてマエシンの1アップ。打ち方を今度はゆったりゆったり作戦にしてみる。
 ティイングエリアで打たずに待機してくださりありがとうございます。
 10番ミドルは、ドライバーはナイス。ゆったりが良いようだ。3wで左カラー付近へ。56度での転がしがナイスでコンシードを頂く。ボギーのT.Sさんに2アップ。
 11番ミドルは、ドライバーはまたまた右へ。ウーン。5アイアンで脱出。56度で左のカラーへ。パターで打つも1.3mショート。これを外してダボ確定。1mのT.Sさんのパーパットにコンシードを出す。1アップとなる。
 グリーン上でマークしてお待ちくださりありがとうございます。
 12番ショートは、7アイアンで打つもどダフリ。アホか。アプが奥へ。寄らず入らず。T.Sさんの1mのパーパットにコンシードを出す。イーブンとなる。
 13番ロングは、ドライバーは追い風の中ぶっ飛び。3wで残り25yへ。なんとか1.5mに3オン。沈めてナイスバーディ。1アップ。
 14番ミドルは、ドライバーは右へ。4アイアンで打つもショボ。寄らず入らず。このホールはハーブ。
 燃料注入。
 15番ミドルは、ドライバーはナイス。残り135yから7アイアンで打つも手前のバンカーイン。そういえば、今日初となるバンカーインだな。対するT.Sさんも左手前のバンカーイン。私のバンカーショットはなんとか1.4mに。T.Sさんの2.5mのパーパットが外れる。マエシン沈めて2アップ。
 ティイングエリアで打たずにお待ちくださりありがとうございます。
 16番ショートは、3uで打つも右手前へ。T.Sさんはピン右13mに1オン。なんとか52度での転がしで1.2mに2オン。T.Sさんのファーストパットが1.7mに。あれ、さっきと同じ!デジャブーか!?が、歴戦の勇者のT.Sさんがしっかりパー奪取。マエシンも負けずに放り込む。
 ドーミーホールとなる。
 17番524yロングは、ドライバーは右の先のクロスバンカーイン。T.Sさんのセカンドが木に当たる。8アイアンをPWに持ち替えて打つ。残り165yからの3打目を7アイアンでピン右奥3mに3オン。T.Sさんはピン右8mに4オン。ほぼほぼ勝負あったかな。T.Sさんのパーパットが1.4mオーバー。T.Sさんからコンシードの声が。ホッ。またまた肘タッチ。ということで、3&1にて2回戦も勝利。袖同様にベスト4に勝ち残った。次が27ホール戦だが、17番で終わらないようにしないと(大笑)。
 歩いてハウスへ戻る。2バーディ、7パー、5ボギー、3ダボ。ただ、3ダボは自分がパー取らないと負けがほぼ確定で狙いに行ったダボだから仕方がない。ショットが1回戦の時より各段に良くなったのが勝因でしょう。
 1回戦のS.Wさんも2回戦のT.Sさんも素晴らしい紳士の方で楽しいマッチが出来ました。ありがとうございました。また、パスをしてくださりました大勢の会員の皆様、ありがとうございました。
 お風呂にゆったり入り、龍ヶ崎を後にしました。
 龍ヶ崎の感想・・・・フェアウェイがとても美しい。グリーンもとっても滑らか。マッチ者が来た時のパスの文化が完璧。競技者から見て、とてもありがたいことで、感謝に堪えません。

 

龍ヶ崎カントリー倶楽部のゴル会員権について知りたい