富嶽カントリークラブのゴルフ会員権をご購入されたいお客様へ

富嶽 1.0R 雨 7,343y 白鳥46 宝永43

写真

2番

写真

 

写真

3番

写真

 

写真

4番

写真

&nnbsp;

写真

5番

写真

 

写真

6番

写真

 

写真

7番

写真

 

写真

8番

写真

 

写真

1番

写真

 

写真

2番

写真

 

写真

3番

写真

 

写真

4番

写真

 

写真

5番

写真

 

写真

7番

写真

 

写真

8番

写真

 

写真

9番

写真

 

 とうとうやって来ました。来たかった来たかった富嶽に。が、この雨です。富士山が方々から見えるという富嶽に来たのに、、、全く見えません。。。超残念。
 で、10時スタートで7時50分に到着したが、な・ん・と、レストランがやっていません。。。えー!
 コンビニで買ってきたのをその辺りで食されても良いですよ!とのことで、続々と皆様がお見えになられたので、縁の埼玉県のJ.Oさんのクルマで買い出しに。
 で、ひろーいロッカールームで4人でコンビニ弁当を食しながら歓談歓談。
 時間になり、白鳥からスタート。キャディのMさんがどこでもイイですよ!とのことでしたが、流石に7,879yは止めてブルーティの7,343yで進行することに。
 1番460yミドルは、ドライバーは左ラフへ。6アイアン、3u、56度で2mに4オン。入らずダボ。
 2番562yロングは、ドライバーはまずまず。3w、3uでショート。なんとか3mに4オン。入らずボギー。
 無人の茶店がある。再度後で寄るようだ。
 3番448yミドルは、ドライバーは左ラフへ。3wでショート。寄らず入らず。
 4番239y打ち上げのショートは、ドライバーでまずまずも全然ショート。寄らず入らず。
 5番437yミドルは、ドライバーはまずまず。3wで打つもショート。寄らず入らず。
 6番397yと距離がないミドルは、ドライバーはまずまず。4アイアンでセカンドはチョロ気味。寄らず入らず。
 無人の茶店に寄る。ドリンクをいただく。
 7番599yロングは、ドライバーは右ラフへ。3w、3uが竜巻球。4打目で乗らず。ダボ。
 8番206yショートは、4アイアンで打つもカラー付近へ。パターで転がすも2mが残る。外してパーならず。うわー、パーがないよ。。。
 9番449yミドルは、ドライバーはナイス。3wで残り70yへ。長いよ。56度で奥5mに3オン。で、これがなんとかカップインしようやく今日の初パー。
 46回。2時間。雨は弱いですが、降っています。ま、このくらいなら。
 ランチは、2000円分はセットと言うことで、さつま揚げ、小鯵の素揚げ、キムチを食す。まずまず。
 宝永へ。
 1番左ドッグの420yミドルは、ドライバーはナイス。セカンドを3uで打つも右へ。も、なんとか1ピンに。沈めてナイスパー。素晴らしい3打目で東京都のM.CさんもOKパー。日記登場、やりましたね。
 2番打ち下ろし184yショートは、6アイアンで打つもショート。寄らず入らず。
 3番372yミドルは、ドライバーはまずまず。5アイアンでのセカンドは右に飛ぶ。寄らず入らず。
 4番524yロングは、ドライバーは右ラフへ。3wがショボ。3打目を3uで右横へ。なんとか寄せてパー。
 5番436yミドルは、ドライバーは竜巻球。5アイアンで斜め前方へ。3打目をPWで打つもバンカーイン。寄らず入らず。
 6番395yミドルは、ドライバーはまずまず。6アイアンで打つも右へ飛ぶ。寄らず入らず。
 7番223yショートは、3uで打つも手前のカラー手前へ。52度で転がすも右へ流れる。入らずボギー。
 8番428y打ち下ろしミドルは、ドライバーはまずまず。3wで打つもショート。寄らず入らず。見事なアプ&パターでJ.Oさんがパーゲット!やりましたね。
 9番564yロングは、ドライバーはナイス。3wもナイス。残り140yからの8アイアンが5mに3オン。今日初となるパーオン。無難にパー。
 43回。2時間。
 お風呂に入っている時間に合羽を乾かそうとして乾燥室へ。そしたら、キャディのMさんから「シューズを脱いでスリッパに代えて!」のお言葉が。??と思ったが、シューズを綺麗にしてくださるサービスがあるそうです。感激です。
 バスタイム後、合羽を取り込み、シューズもいただき、気持ち良く車に乗り込み、鰻の桜家さんへと進行。
 富嶽の感想・・・・朝、レストランがやっていなくて、私の中では大幅減点がございましたが、コースが広くて長くて楽しめる。が、残念ながら、レイアウト的には際立った点はない。ロッカールームは広くて、更にはマッサージ器などがとても充実していました。が、最後のシューズのクリーニングで大幅な加点となりました。是非、今度は富嶽の最大の魅力である富士山が見える時に再訪したいと思っています。

 

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 

富嶽カントリークラブのゴル会員権について知りたい